CCDA資格




■CCDA資格とは

CCDA資格は「Cisco Certified Design Associate」の略です。
CCDA認定資格と呼んでいます。

CCDA(Cisco Certified Design Associate)認定は、シスコ インターネットワーク インフラストラクチャのネットワーク設計に関する基礎的あるいは入門的知識を有することを証明します。
CCDA 認定資格者は、企業や組織において、LAN、WAN、ダイヤル アクセス サービスを含む、ルーティングおよびスイッチングを使用するネットワーク インフラストラクチャを設計することができます。

■認定条件

CCDA 認定を取得するには CCNA 認定レベルの知識が必要になります。

■資格の有効期間

資格の有効期間は3年間です。

■スケジュール

随時おこなっています。
合格発表は試験終了後、すぐにおこなわれます。

■試験地

全国各地のアール・プロメトリック、またはピアソンVUEの公認試験会場


■受験手続き


■お問い合わせ



■参考書

次のような参考書があります。









[↑一番上へ]
[IT資格を取ろう(ホームへ)]
11:082202

はじめての方へ

エクセルの資格

マイクロソフトオフィス2003/2007/2010の資格

マイクロソフト製品のトレーナーの資格

エンドユーザー(利用者)の資格

設計・製図のスペシャリスト

印刷物・デザイン・製版・映像のスペシャリスト

情報処理の基礎技術

情報技術の活用

最適なシステムの構築

プロジェクト管理の専門家

システム全体を把握する専門家

情報通信ネットワークのスペシャリスト

シスコ(Cisco)のネットワーク資格

情報管理(データベース)の専門家

オラクルのデータベースの専門家

システム運用全体の管理者

情報セキュリティのスペシャリスト

製品開発のテクニカルリーダー

OSの資格

Javaテクノロジーの専門家(Java資格)

マイクロソフト製品のエキスパート

その他