P検-パソコン検定の資格




■P検-パソコン検定とは

P検-パソコン検定は、情報化社会のすべてのエンドユーザー(利用者)を対象としたパソコンの総合力が把握できる資格です。
ワープロや表計算ソフトの操作スキルから、OS、セキュリティ、モラルなどのIT全般の知識を含んでいます。
入門者から、上級者までのスキルを判定します。

国内の約250の大学で単位の認定や入試の優遇ができます。
厚生労働省の「YESプログラム」(若年者就職基礎能力支援事業)の認定試験としても選定されています。

また、企業への就職や転職の際、ITの活用スキルをアピールすることができます。
(3級以上がほしいですね。)


■資格の分類

パソコン検定協会が認定する、民間資格です。


■試験科目/受験料

資格は、1級から5級まで、8段階あります。


等級 受験料 出題形式 時間
※1
出題カテゴリ※3 出題数
●情報化推進リーダー
1級 10,000円 選択式テスト
論述式テスト
90分 (1)情報基盤整備 10問
(2)情報セキュリティ管理
(3)利用部門内情報化の推進
●情報化推進アシスタント
準1級 8,000円 選択式テスト 60分 (1)情報セキュリティ管理 10問
(2)利用部門システム運用管理 10問
(3)ネットワーク 10問
(4)データベース 10問
●部門リーダーとしてITを利用、活用できる
2級 6,000円 選択式テスト 40分 (1)コンピュータ知識 10問
(2)OS
「Windows 7」 or 「Windows Vista」 or 「Windows XP」
10問
(3)ネットワーク
 ・LAN(5問)
 ・インターネット(5問)
10問
(4)情報モラルと情報セキュリティ 10問
(5)ビジネス・アプリケーション
 ・ワープロ(5問)
 ・表計算(5問)
 ・プレゼンテーション(5問)
15問
複合成果物
作成型
総合実技テスト
30分 (6)総合実技テスト※5
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
「PowerPoint 2010」 or 「PowerPoint 2007」 or 「PowerPoint 2003・2002」
1課題
●部門リーダー補佐としてITを利用、活用できる
準2級 5,000円 タイピングテスト
※2
5分 (1)タイピング
選択式テスト 35分 (2)コンピュータ知識 10問
(3)OS
「Windows 7」 or 「Windows Vista」 or 「Windows XP」
10問
(4)ネットワーク
 ・LAN(5問)
 ・インターネット(5問)
10問
(5)情報モラルと情報セキュリティ 10問
(6)ワープロ
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
6問
(7)表計算
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
6問
(8)プレゼンテーション
「PowerPoint 2010」 or 「PowerPoint 2007」 or 「PowerPoint 2003・2002」
10問
実技テスト
※4
20分
(各10分)
(6)ワープロ(4問)
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
8問
(7)表計算(4問)
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
●ITを利用、活用できるエキスパート
3級 5,000円 タイピングテスト
※2
5分 (1)タイピング
選択式テスト 35分 (2)コンピュータ知識 10問
(3)OS
「Windows 7」 or 「Windows Vista」 or 「Windows XP」
10問
(4)ネットワーク
 ・LAN(5問)
 ・インターネット(5問)
15問
(5)情報モラルと情報セキュリティ 10問
(6)ワープロ
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
6問
(7)表計算
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
6問
実技テスト※4 20分
(各10分)
(6)ワープロ(4問)
 「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
8問
(7)表計算(4問)
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
●基本的活用能力習得者/高校上級程度
4級 3,000円 タイピングテスト
※2
5分 (1)タイピング
選択式テスト 30分 (2)コンピュータ知識 10問
(3)OS
「Windows 7」 or 「Windows Vista」 or 「Windows XP」
10問
(4)ネットワーク (インターネット) 10問
(5)情報モラルと情報セキュリティ 10問
(6)ワープロ
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
6問
(7)表計算
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
6問
実技テスト※4
20分
(各10分)
(6)ワープロ(4問)
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
8問
(7)表計算(4問)
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
●中学中級程度
準4級 2,500円 選択式テスト 30分 (1)コンピュータ知識 15問
(2)ネットワーク (インターネット) 15問
(3)情報モラルと情報セキュリティ 15問
(4)ワープロ
「Word 2010」 or 「Word 2007」 or 「Word 2003・2002」
6問
(5)表計算
「Excel 2010」 or 「Excel 2007」 or 「Excel 2003・2002」
6問
●入門者
5級 携帯サイト受験は無料
テキスト付きペーパー試験は500円
選択式テスト 15分 (1)コンピュータ知識 10問
(2)ネットワーク (インターネット) 10問
(3)情報モラルと情報セキュリティ 10問

※1 テスト時間には、受験者情報入力の時間、テスト開始前に説明を読んでいる時間、テスト画面が次のページへ切り替わる時間などは含まれていません。

※2 タイピングテストは、日本語入力(ローマ字、かな共通)の場合750文字、英字入力の場合1275文字が出題文字数となり、「入力文字数」÷「出題文字数」で得点が算出されます。(小数点以下切捨て) 尚、日本語入力の場合は、「入力済みひらがなの文字数」によるカウントとなります。

※3 「OS」「ワープロ」「表計算」「プレゼンテーション」カテゴリーは、出題カテゴリー欄に表示されているバージョンから1つを選択して受験します。

※4 4級から準2級における実技テストは、単一アプリケーションを起動し、課題に基づいて実技操作を行うテストです。選択式テストが全て終了してから、ワープロ、表計算と続いてそれぞれ10分間実施されます。

※5 2級総合実技テストは、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの中から最大2種類のアプリケーションを使用し、与えられたビジネス上の課題(目的)に基づいた成果物を作成するテストです。断片的な操作を判定するのではなく、ビジネス上の課題(目的)を達成しているか否かを判定するためヒューマングレーダーによる判定(人による判定)をいたします。また、アプリケーションのバージョンは、出題カテゴリー欄に表示されているものから選んで受験します。


■受験資格

特にありません。
(準1級以上は前級の合格が条件)

■試験地

全国のパソコン検定の認定校

ホームページから認定校を調べることができます。

■受験手続き

全国のパソコン検定の認定校へ直接申し込みします。

■P検-パソコン検定のお問い合わせ

P検-パソコン検定のお問い合わせは、次のとおりです。

  • パソコン検定協会 事務局
  • 〒171-0042
    東京都豊島区高松1-11-16 西池袋藤田ビル3F
  • P検コールセンター(一般受験者対象) TEL:03-5338-8784
    教育関係者 TEL:03-5964-2525
  • E-mail:info@pken.com
  • URL:http://www.pken.com/top.html


■参考書

次のような参考書があります。









[↑一番上へ]
[IT資格を取ろう(ホームへ)]
11:082202

はじめての方へ

エクセルの資格

マイクロソフトオフィス2003/2007/2010の資格

マイクロソフト製品のトレーナーの資格

エンドユーザー(利用者)の資格

設計・製図のスペシャリスト

印刷物・デザイン・製版・映像のスペシャリスト

情報処理の基礎技術

情報技術の活用

最適なシステムの構築

プロジェクト管理の専門家

システム全体を把握する専門家

情報通信ネットワークのスペシャリスト

シスコ(Cisco)のネットワーク資格

情報管理(データベース)の専門家

オラクルのデータベースの専門家

システム運用全体の管理者

情報セキュリティのスペシャリスト

製品開発のテクニカルリーダー

OSの資格

Javaテクノロジーの専門家(Java資格)

マイクロソフト製品のエキスパート

その他